<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スロージューサー買っちった | main | A型に続き、インフルエンザB型も >>
インフルにビタミンCは効かなかった話
昨年風邪をひいたとき、ビタミンCにものすごく助けられたので、それ以来ビタミンC信者になりまして。あら?喉が??みたいなちょっとした体調の変化にもビタミンCで対抗し、勝利して参りました。

そして今月のはじめ、あれあれ?これ、風邪か?となり、またまたビタミンCを摂りまくったのですが、どんどん体調が悪化しまして。結局それはインフルA型でした。病院では「ただの疲労と発熱」とハナであしらわれそうになり、頼み込んでインフルの検査してもらうという苦労もありつつ、職場にも迷惑をかけ、踏んだり蹴ったりの11月。

【今回の症状】
・なんか寒い。だいぶ早い段階から寒気があって季節のせいだと思っていた
・喉に引っかかるようなチクチクした痛痒さが
・そのうち喉ではなく気管支が痛くなる。腫れる。この辺りで危機感を感じる
・あまり経験のないだるさ。←もう仕事にならない
・ある時突然、めちゃくちゃ体が熱くなる。それでも寒気は止まらない
・その後は記憶なし

何が言いたいかって、ビタミンCの万能さには限界があることがわかりました。それでもB太はビタミンCを摂りますよ。ちなみにインフル予防接種はしてました。間に合わなかったみたい。がっくり。

マスクで予防ですよ。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK