<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤクルトスワローズを応援します | main | おやつシーズン到来 >>
風邪にビタミンCがものすごい効いた話
今週のはじめ、クシャミ連発から水鼻と寒気と喉痛が一気にきまして。この秋にも同じことがあって、ありとあらゆる努力をしたものの、結局こじらせることに。風邪には大量のビタミンCというのを聞いていたので、風邪薬のむタイミングで適当に飲んだりして10日間ぐらいで治りました。そのとき非常に体がしんどくて、今回はちゃんとビタミンCの摂り方を調べてみようと。

↓まずは、こちらをご覧ください。
ビタミンCの大量摂取が劇的に効いた!! 風邪を水際で撃退した話


立花岳志さんの「No Second Life」にある記事を拝見して、この本の存在を知りました。ざっくり要約すると、血中のビタミンCは数時間で排出されるけれど、血中濃度を下げてはいけない。なので常に一定の量を摂取すべき、と。手元にビタミンC粉末はある。実践するしかないのでした。

そんで一昨日の21時ぐらいから、就寝タイムを除き1時間ごとに1〜2gのビタミンCを摂りつづけているなう。その結果、風邪の諸症状はあるのですが、しんどくない。ほんとに。まったく。久しぶりにたっぷり睡眠を取ったことを差し引いても、何なら普段よりラクなのです、体が。いま服用し始めてから27時間ぐらい。

本日ドタキャンできなくて人と会っていたのですが(その間も時間がきたらビタミンC飲みつつ)ぜんぜん大丈夫でした。相手はB太が鼻声なのを心配してくれてたのですが、ほんとに大丈夫なの。このまま治りそうな予感大。

でも、アスコルビン酸の大量摂取は腎臓に負担がかかるそうです(ネット情報)、実践は体質や体調に合わせて自己責任で。B太は風邪が治ったら摂取量をかなり減らそうと思っています。でもこんなに疲れにくいんだったら、ちびちび服用することは続けてみたい。ホントは早く寝なくちゃなのですが、びっくりしたのと、しんどくないので記しておきます。あ、ビタミンCの時間だ。


↑これ飲んでる。

JUGEMテーマ:風邪
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK