<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なんかユーロが | main | iPadをテザリング端末にしました >>
安淵眼科でレーシック、3年後
ごきげんよう。
大変なご無沙汰の中、レーシックから3年経ちました。結論から申しますと特に問題もなく順調な日常を過ごしております。パソコンの仕事です。つい先日人間ドックを受診したときの視力は左右1.5でした。目より目方が気になって仕方ありません。

見え方はね、ハロ、グレア。若干あります。今は自分で運転しないのですが、夜にタクシーやバスに乗っていると街灯や信号がすこしキラキラして見えます。生活には全くもって支障はないです。ハロ・グレアの見え方については、画像検索したらいっぱい出てくるみたい。いつも運転していたら見え方には慣れるのかもしれませんが何とも言えないです。何も言えねえ。

さて、ひっさびさの更新には理由があって、安淵眼科からお手紙をいただきました。(1)機械が変わったこと、(2)追加矯正については経過年数に関わらず1回は無料(44才まで)という内容。あとは、手術の要らない老眼治療のお知らせでした。これは朗報ですよ。あのね老化ってね、ある地点まではじわじわと下り坂なんですけどね、そこから勾配がどんどんキツくなっていくんですよ。よ!!

という訳で、いよいよ老眼鏡ってときには、いちどやってみようと思います。それではまた、忘れたころに。2014年1月記憶ですので、正確な情報を欲している方は然るべきところへお問い合わせください。

JUGEMテーマ:レーシック


COMMENT









Trackback URL
http://diary.namaqemono.jp/trackback/123
TRACKBACK